筋トレを頑張っているつもりなのになかなか筋肉が思うように付いてくれない…。自分の努力がなかなか結果となって現れないのはとても辛い事です。

筋トレを止めてしまう原因には色々ありますが、その中でも上位を占めるのが「筋トレをしてもムキムキにならない」でしょう。マンネリ化してしまって鍛える事がバカバカしくなってしまうんです。

それでは、筋トレをして身体にモリモリとした筋肉を付けるためにはどのような事をして行けば良いのでしょうか。今回はこれをテーマに解説をして行こうと思います。

適切な筋トレはしているか?

まず大前提となるのが適切な負荷での筋トレをしているかどうかです。自分の中では頑張っているつもりでも、まだまだ余力があるようであればそれは追い込めていないことになります。

筋肉を太くするためには、トレーニングをして筋肉を疲弊させる必要があります。これが十分でないと筋トレ歴が長くても、太い筋肉を作るのは難しくなってしまいます。

筋肉を最短で付けるためには、毎回限界まで筋肉を追い込むトレーニングをすることが大事です。筋肉オールアウトさせると全身がバキバキになるため、筋肉痛が嫌だという方も少なくありません。

ですが、全身を筋肉の鎧で覆いたいのであれば、一度自分の限界にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。回数としましては、基本的には10回で限界を迎えるような重さに設定して鍛えると効果的です。

同じトレーニングばかりしていないか?

筋肉が付かない原因…それはもしかしたら毎回同じトレーニングをしているからかもしれません。

例えば胸の筋肉を鍛える事を考えた時、毎回ベンチプレスしかしないようであれば、常に同じ方向にしか負荷がかからないため、決まった筋肉しか鍛えられないのです。

おすすめなのは、いろいろなトレーニングを取り入れてみること。 胸を鍛えるトレーニングであれば、ベンチプレスにも角度をつけてみたり、ダンベルフライやディップスと言った種目に取り組んでみるのも良いですね。

筋肉に対して様々な方向からアプローチをかけるのが効率の良い筋肥大へのポイントになります。鍛える方法は色々ありますので、インターネットや書籍などを参考にしてみてくださいね。

食事が適当でないか?

ただがむしゃらに筋トレをしていれば自然と美しくカッコいい筋肉が付いてくれる訳ではありません。ワークアウトと同じか、或いはそれ以上に重要になってくるのが食事面についてです。

筋トレはあくまでも筋肥大をするための準備段階。例えるならば、筋トレをして筋線維をいじめ抜いたとしても、それを修復してくれるタンパク質や炭水化物のような栄養が適当だと、いつまで経っても大きくはなっていかないんです。

恐らく日本で生活をしている以上はご飯や麺類を食べる機会が多いので、炭水化物の不足は心配はいらないと思います。より必要になってくるのは牛肉や鮭などに多く含まれているタンパク質。

日本人は欧米人と比べてもタンパク質の摂取量が極めて低いと言われています。食事の回数を増やしてみる、プロテインなどのサプリメントを摂取してみるなど、日頃の食生活からタンパク質が不足しないようにしましょう。

オーバーワークの可能性も

筋肉を早く付けたい欲望のあまり、毎日何時間も筋トレをする…。このような方法もありますが、場合によってはオーバーワークと言って身体に無理な負担がかかっている可能性もあります。

筋肉を付ける原則には①筋トレ②栄養③休養の3種類がありますが、この内の休養がきちんと取れていない結果、身体の回復が間に合わずに筋合成が促されていないと言う訳ですね。

毎日筋トレをするのであれば、分割法と言って身体を複数のパーツに分け、曜日ごとに鍛える部位を変えてみるのがおすすめです。腹筋を早く割りたいからと、毎日ハードに追い込むのはあまりおすすめ出来ません。

これまで同じ部位を毎日のように筋トレして来た方にとっては、2~3日間が空いてしまうのは「筋肉が落ちるのでは…?」と不安に感じる事でしょう。ただ、超回復と言って身体をきちんと休めて上げる事によって以前よりも強い筋肉が作り出されていくのです。

HMBサプリを使ってみるのも良い

筋トレを頑張っているし、食事にだって気を遣っている。同じ部位は連続で鍛えていないししっかりと身体を休めている。それでも筋肉が思うように発達しないと悩みを抱えている方も多いです。

そんな方におすすめなのがHMBを含んだサプリメントの摂取。とりわけHMBはHMBサプリとは?のページで解説をしていますが、筋肉の合成を促してくれる効果があります。これは研究でも証明されている事実です。

筋肉はある程度まではすくすくと発達をしていきますが、遺伝などにより人によっては成長が止まってしまう事もあります。マンネリ化してしまった身体に対し、新たな刺激を加えてあげるのも筋肥大への秘訣です。

もちろんHMBはサプリメントですので筋トレをしなければ効果は発揮されませんが、筋トレ、食事が完璧だと言う方の場合、最後の後押しをしてくれる事でしょう。

焦らずゆっくりボディメイクを

筋トレを頑張っているのに身体が変わって行かないと焦りを感じてしまうものです。ですが、本来の「ボディメイクを楽しむ」目的を見失わないようにして下さいね。

身体が変わって行く過程はもちろんの事、伸び悩んでいる今の時期もボディメイクの一環です。この辛い時期を乗り越えれば再び身体は間違いなく変わって行きますので、焦らずコツコツと頑張って行きましょう。