男性であれば厚い胸板や割れた腹筋、女性であればくびれた腰のライン、細い太ももになりたいなど、自分の思い描く理想的なカラダになりたい男性や女性は多いです。

 

 

そしてその目標を達成するための手段として、最近では筋肉が付くサプリメントとしてプロテインではなく、HMBサプリを始めると言う方も徐々にではありますが増えてきています。

 

 

HMBはロイシンの代謝物で、効率良く筋肉を大きくする、筋肉が分解されるのを防いでくれる、身体に疲れを溜めないと言った効果を見込む事が出来るのです。より詳しい内容は、こちらのHMBサプリとは?効果や飲み方、余すことなく全て暴露します。に書かれていますので、興味のある方は是非ともこちらもご覧ください。

 

効果を感じるための3つの秘策

 

さて、本題に入って行きますが、ただHMBサプリを飲んでいれば自然と筋肉が付いていく訳でもないんですよ。

 

実は効果をより実感するためには、とある3つの事も同時に行っていく必要があります。それが食事、筋トレ、休養です。

 

適切な食事

 

私たちの筋肉は、何を食べたかによって構成されていると言っても過言ではありません。

 

 

特に大切なのはお肉やお魚などのタンパク質ですね。筋肉はタンパク質が分解されて出来ているアミノ酸によって構成されていますので、不足をしてしまうと筋肉が付く事が難しくなってしまいます。

 

 

こればかりはHMBサプリを飲んでいれば良いと言うのは通用しません。確かにHMBサプリであれば、HMBを始めとしたBCAAなどのアミノ酸を手軽に摂れるのですが、食事分を補えるかと言われれば100%無理です。

 

 

HMBサプリを愛用した方の口コミには「食事を減らしてHMBサプリを多く飲んだ」と言った書き込みがされていたのを見かけましたが、これではどう頑張っても筋肉の発達した体型になるのは厳しいと思います。

 

 

やはり、サプリメントはあくまで補助的な役割を果たすものであって、メインとなる食事が適当になっているのは筋肉にとっては好ましい状況ではない訳です。まずは、タンパク質を中心とした3食を心がけるようにしたいところ。

 

 

筋力トレーニング

 

筋力トレーニングも筋肉が付く目標を達成するためにはとても大切です。中にはアフリカやオセアニア地方の民族には、筋トレをしなくても芋を食べているだけでもムキムキだと言う人種もありますが、私たちにはそれは不可能です。

 

 

例えば、筋肉を大きくして行くために必要なお肉をたくさん食べただけでは、タンパク質は十分に補給出来るのですが筋肉は付きません。逆に筋肉に利用されなくなったタンパク質は脂肪として身体に蓄えられるようになるんです。

 

 

もし、HMBサプリを飲むだけで筋肉を付けたい!筋トレはしたくない、と言う方がいらっしゃいましたら、恐らく効果を感じる事は出来ないと思いますので、HMBサプリの購入は止めておいた方が良いと思います。

 

 

筋肉は使わなければ使わないだけ、身体にとって必要のない物だと判断されるため減少して行きますが、逆に適度な負荷のかかった筋力トレーニングを継続していけば、嫌でも筋肉はモリモリと発達して行きます。

 

 

理想的なのは、スポーツジムでウエイトを利用したトレーニングを、10回程度で限界を迎える重量で3~5セット程行う事です。筋力トレーニング+HMBサプリの効果は凄まじく、たったの1か月で効果が出てきた!と言う方もいらっしゃいます。

 

 

ジムに行けない・・と言う方であれば、腕立て伏せ、スクワットのような自重トレーニングを行っても良いですし、自宅にスペースがあればダンベルやトレーニングベンチなどのウエイトトレーニングが出来る設備を整えてみるのも1つの方法です。

 

 

ちなみにですが、ウォーキングやランニングのような有酸素運動は長時間行うときつく感じますが、これらの運動では筋肉が大きくなる事は無く逆に萎めてしまう原因になります。

 

 

この理由についてですが筋肉には2種類あり、速筋と呼ばれる瞬発力系のものと遅筋と呼ばれる筋持久力系のものがあります。有酸素運動で使われる筋肉はこの内の遅筋。遅筋はいくら鍛えても大きくなることがないのが特徴です。

 

 

そのため、少なくとも筋肉にある程度負荷がかかるウエイトを利用した運動を行わないと、筋肉は付かないと言う事だけは頭に入れておいてください。

 

筋肉を休める休養

 

毎日毎日筋トレをして身体を酷使していたんでは、仕事や学業にも支障をきたしてしまいますし、何より筋肉が発達しない原因にもなってしまいます。

 

 

理想的なのは身体の1部分を鍛えたのであれば、そこの筋肉は最低でも24~72時間は休養を取る事が大切です。これを超回復理論と言い、簡単に説明すると筋肉を傷めつけて栄養と休養を取る事で、以前の状態よりも強くすることを言います。

 

 

頭を使った勉強は毎日行った方が良いですが、肉体改造に関して言えば適度に休養を取る事が筋肉が付くための肝になってくるのです。もちろん休養時にも栄養を摂る事は大切で、HMBサプリを毎日摂る事で筋肉に絶えず栄養を送る事が出来ます。

 

 

筋肉痛が酷いにも関わらず無理して身体を鍛えてしまうと、怪我をするだけでなく筋肉が付かない原因になります。鍛えているのに筋肉が付かないのは、肉体改造に取り組むモチベーションの低下にも繋がってしまいますよね。

 

 

ちょっと身体のココが痛いな、筋肉痛を感じるな、という場合は思い切って休みを取るのは、筋肉が付いた理想の身体になるための近道であるとも言えます。

 

筋肉が付く付かないは努力次第

 

さて、HMBサプリで効果をより実感するためには、食事と筋トレと休養が大切なのが分かって頂けたかと思います。

 

 

正直申し上げれば、HMBサプリを使わなくてもこの3つが適切に行えているのであれば、いつかは思い描いている憧れのボディを手に入れられるようになります。

 

 

ですが、大半の方は肉体改造に励むものの長続きをしないんです。それはなぜだか分かりますか?その答えは、なかなか思うように身体が変わらないと言う事が挙げられます。

 

 

恐らく挫折される方の多くが、短期間の内に体型を変える事が出来ると目をキラキラさせながら筋トレに臨みます。でも、現実はそう甘くは無く、筋肉が付いて目に見えて変わるためには最低でも1か月はかかるとされています。

 

 

最低かつかなりの努力をして1か月ですから、人によっては3カ月頑張っても効果が無い方もいれば、半年続けてもほとんど変化が見られないなんてこともある訳です。本当は少しずつでも変わっているはずなのに、当初頭に思い浮かべた体型ではないから、「もういいや」と感じて肉体改造を諦めてしまうんです。

 

HMBサプリはモチベーションにもなる

 

続かなくなってしまうのはモチベーションの低下です。何のために身体を鍛えているんだろう・・・と自問自答に陥り、筋トレをする意味を見いだせなくなってしまうんです。

 

 

ただ、実際彼らがどのような生活習慣を送っていたのかと言いますと、「大して筋トレをしていない」「食事を減らせば筋肉が浮き出る」と言う、肉体改造において誤った内容ばかりだったんですね。

 

 

もし最初からHMBサプリを使用し、筋トレも適切な負荷で鍛える事が出来ていたのであれば、もしかしたら身体が変わって行くと言う楽しみが芽生え始め、最終的なゴールを達成出来ていたのかもしれません。

 

 

ご存知ない方も少なくないと思うのですが、筋肉を付けるために大切な事はたったの3つ。食事+筋トレ+休養です。この中でも特に欠けているのが食事で、肉体改造をするはずなのに1日に必要なタンパク質の量が取れていない方も多いんです。

 

 

そんな時に補いたいのがHMBサプリです。HMBは食事からでも補えますが、鶏肉であれば3kg分と、圧倒的な量が必要になるので現実的ではないんですよね。

 

 

サプリメントとして筋肉に必要な栄養素であるHMBを摂る事で、栄養面に関して言えば心配は消えますので、そこに筋トレをプラスするだけで自分の理想の体型に少しでも近づけるようになるのです。

 

 

HMBサプリのバックアップがあるおかげで、後はひたすら食事+筋トレ+休養を実施していくだけです。やって効果が出るか分からない肉体改造は続きませんが、筋肉が付くための明確な道筋が予め見えている筋トレはモチベーションが維持出来るため続きやすいんです。

 

 

HMBサプリは筋肉を付けてくれる医薬品ではないですが、適切な肉体改造を行っていれば最大限にサポートをしてくれるため、筋肉が付かなかったらどうしよう・・・と言う挫折する原因である不安を感じることなく行えると言う安心感があります。

 

 

そして、投資としてHMBサプリメント代を払う事は「買ったのだからもう後には引けない・・」と、自分を追い込む事にも繋がりますので、より気持ちを引き締めて肉体改造を行うと言うメリットもあるんです。

 

今1番選ばれている、HMBサプリのランキングはこちら!

 

 

画像出典:oscarandtara